与田剛監督が語っていた退任真相

まあ与田さんは人が良いということが
よく分かった3年間ではあった。
ただ中日は地元のチヤホヤもある地域だから、
ある程度締め上げる監督がやらなと選手が
チームとして強くはならない。
ここ30年、星野、落合が監督の時しか
優勝していない。

大野を復活(というか前以上)させてくれたことに感謝。後、クジ運の強さ(笑)
広岡さんも言ってる様に、他球団と比べて、この戦力で勝てというのが無理と言われる中、投手陣を立て直し、1度はAクラス入りも果たしてくれた。
ホントに解任したいのは、親会社でありフロントなんだが・・・。
切り札・立浪監督の誕生で姿勢を改めてくれることを切に願う。

投手陣を立て直し勝負の三年目。外国人は当たればラッキー程度の格安助っ人、ドラフトは将来性重視の高校生ドラフト、FA参戦はなし、何かしたといえば福留の復帰と加藤トレードくらい。フロントがこんな姿勢だったら誰が監督しても…とは思います。他球団ファンですがあまりにも不憫。与田監督のまいた種が次の時代に花開くことを祈っています。

フロントとベンチとの一体感が感じられない。いかにも風通しが悪そうだ。
中日には長年感じるイメージだ。
それでも与田さんは恨みつらみを一切言わないという。
ある意味漢、であるが、そんな組織には
星野さん、落合さんのように圧倒的な存在感があり、フロントの人間をも一喝するような影響力を持った人間じゃないとやっていけないのかもしれないね。
新監督に立浪さんの名前が浮上しているが、
はたしてフロント、または親会社のバックアップの本気度がいかほどなのか。
成績が出ません、じゃあ次…
じゃいつまで経っても変わらないよ。

投手陣の立て直しは見事。これまでの実績通りだった。攻撃に関して一緒に戦った伊東さんとのラインが上手く機能しなかったところが苦しかったかな。打撃コーチも年々成績落としていく選手になにもできなかったし、この辺りの組閣がうまく行ってればもう少し見られる成績になったかもしれない。お疲れ様でした

プロ野球は結果が全てだから仕方ない。。
ただ、編成が獲ってくる外国人は使えない、FAにかけるお金がないフロント、トレードはフロントの交渉がモノを言う。与田さんの一方通行な責任ではなく、フロント、編成にも人事があるべきだろうね。
育成なんてそんな簡単じゃない。。それでも投手陣を12球団ナンバーワンに作り上げた功績は立派でこれから与田さんの実績が光を浴びる時がくるよ。

結果が全て、厳しい意見はあって当然というか、この成績では擁護するほうが厳しいかも知れません。しかし、森さんをもってしても整備不可能だった投手陣を森さん時代に死んでいた選手を何人も復活、開花させました。コーチのお二人も含めて今の投手陣と本当に相性がよかったんだと思います。3年間で強運でとってくれた地元のドラ1位トリオを筆頭に必ず羽ばたいてくれるはずです。選手のことを絶対に悪く言わない。私はとても好きな監督でした。お疲れ様でした。

与田監督の手腕には疑問符がつくが、結局この地方球団は地元勢力の支持がないと、落合監督の時のように(敢えてシーズンシートを買わず空席を作る、あらゆるメディアを使ったネガキャンetc)無援護どころか身中の敵状態になる。立浪は地元勢の支持も高いので、星野監督の時のように潤沢な支援も受けられるだろう。

与田さん、お疲れ様でした!昨年のAクラス、特殊なシーズンではあったけどなかなか良かったよ!

立浪が片岡を入閣させそうだし、フロントは無能だし結局低迷は続きそうです。

ゆっくり選手たちを見守ってあげてください。もう監督じゃないしだーれも文句言わないんで、その肩幅と優しい眼差しで!

采配に問題は多々あったけど一番悪いのは広岡さんの言う通りフロントに問題があるんです。
みんなわかってますよ!

FAにお金を掛けれないとか外国人に高いお金出せないとか最初からこんな事言うところが親会社である事がダメなんだから、出来ないなら撤退しろと、身売りしろと言いたいわ。

あと、谷繁さんも森繁さんも成績が悪くて辞めたけどわざわざ落合派だから一掃とかお金も無いのに好き嫌いで決めとるからダメなんだわ。
森野さんも何で辞める事になったかって落合派だからでしょ。
低年俸で優良外国人を探してこれる森繁さんしかり。
黄金時代を築いて中日新聞にも莫大な利益をもたらした人達に対して失礼過ぎる!
こんなアホが親会社だから強くならんのだわ!

広岡氏のコメントは本当にその通りだと思う。

攻撃力不足だったのは何も今年だけの話じゃないのに、まともに補強もしない球団の姿勢はもっと批判されるべきなんだよな。
特に去年は酷かったけど現場の与田監督の意向は無視したドラフト、外国人にしてもガーバーが使えないとわかってからも結局その代わりを見つけてくることなくシーズン終了、当然FA戦線なんて最初から参加する気なし。
もちろん与田監督の起用法や采配に不満がなかったなどとは思ってはいないけど、これだけ長期低迷しているのに球団経営に常に消極的な姿勢への批判はすることなく、叩きやすい監督批判の記事ばかり増え、それに乗せられたかのように、監督さえ代われば全て良くなるみたいなことを言う一部のファンの方々にも正直ウンザリしていました。

「球団の事情もわかっていたし、“ありがたくやらせてもらいます“と引き受けた」

監督をさせてもらった恩義から物を言えないとか、この部分は与田の甘さだと思う。このチームを指揮するならフロントには物を言わないと。次の立浪も「させていただいた」で指揮をとるなら成功しない

低迷の根本の理由が球団のやる気のなさ。そもそもチームが監督によって強かったり、弱かったりと大きく左右されるようではいけない

安定した戦力を供給した上で采配を問われるのはわかるけど、ただ沈みゆく船の船長が変わったから何が出来るのか。「故障箇所の部品を交換してください!」ぐらいは言わないといけない

「与田は投手陣を整備してよくやった。フロントが外国人打者の補強や即戦力のドラフトに失敗した。この戦力で勝てというほうが無理だ」と低迷の責任を与田監督だけに押し付けるフロントを批判した。

広岡は凄いな。これを言えた評論家初めて見た。

この戦力で優勝争いができるなどとは中日ファンももともと思っていなかった。だから勝てないこと自体への批判は与田監督ではなく、戦力補強に努めようとしないフロントの方に集中していた。与田監督に対するファンの不満のほとんどは不可解かつ硬直化した選手起用にあったと思う。だからその点について与田監督が語ってくれない限り、ファンとの溝は埋まらないまま終わることになるだろう。

初めて監督する指導者が再建っていう難しい課題に取り組んだ結果としては成功の部類に入ると思う
選手起用についても迷いに迷ってそれでも信じた道を突き進んだ結果が今シーズン
采配は結局何を言っても結果論になってしまうから考えた末の結果ならしょうがない
課題が明確で取り組むべきポイントがわかりやすくなってる今監督交代は後任も引き継ぎやすいんじゃないだろうか
再建の中で一度はAクラス、それから投手陣の整備ができた、この2つの成果は他球団から見たら大した成績では無いかもしれないけど中日からすればこれまでうまくいかなかったところがようやく光が見えたという意味で大きな成果だと思う

いろいろ叩かれていた監督だったが、谷繁、森時代でも立て直せなかった投手陣をあれだけ立て直したのは功績だと思う。毎年誰がしろピッチャーが復活していた。
ただ打者に関してはあまり人脈がないのかいいコーチが呼べず、自分の経歴に泥を塗りたくないと中日OBにも断られていたようで苦難続きだった。
だがどこを強くすれば勝てるか明確だからいい形で立浪新監督にバトンを渡せたと思う。
どうやら球団内部に残るようなので、阿波野さんのコーチ残留を説得してください。

確かに投手陣を整備して、球界一と言われるまでに整備したのは大きな功績と言えますね。ただ、打線がどんどん打てなくなっていったし、評論家でも首を傾げるような采配や選手起用をしていたのも事実。
若手野手の伸び悩みもあるが、一方で調子いい時に全然使ってもらえずに塩漬けにされてたのもいただけない。我慢してある程度使ってもらえたのは根尾くらいか。

兎にも角にも、お疲れ様でした。
そして来年以降、立浪政権に期待しているファンが大多数でしょう。
ここまで来た以上、フロントも協力してお金を出して欲しいですね

立浪さんには期待したいが外国人ガチャを当てるか今年のセリーグ他球団のように新人が予想の何倍もの働きをしない限りは来年以降も厳しいでしょう。

与田さんが良い人なのはとてもよく分かったが、一つだけ言いたいのは若手をもっと根気強く使って欲しかったです。
お疲れ様でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる