ご苦労様でした ある意味で今のドラゴンズの悪いところを全て曝け出した監督だと思います

ご苦労様でした
ある意味で今のドラゴンズの悪いところを全て曝け出した監督だと思います

新監督は今までの戦い方を否定するところから入れるので、ある意味自由にできると思います

ただ、実績のない選手が多い中少しでも早く着任し、コーチ陣も含め体制作りを急いでほしい

夢は広がるが、その夢はまだ遠い彼方だと思う

でも一歩づつ近づいていけるのなら、温かく見守りたい

投手陣を含め、バッテリーが整備された、との意見があるが、与田政権前からの遺産に過ぎない。与田政権が伸ばした選手はいないのでは?
この三年間の成績は監督があなたでも私でもできた数字。強いて功績を挙げるならドラフトの抽選だが、その選手たちが活躍しないことには功績にならない。

戦力補強が無くて気の毒だったというコメントがあるが、与田の年俸が12球団中、2番目の高給取りであったならば、3年間それに見合ったチーム作り、采配が出来なかった引き出しの少ない監督だったと評価されても仕方無し。

球団は「今後何らかのポスト用意」、与田監督は「今決まっているのは私がユニホームを脱ぐということだけ」、スーツで仕事をするような仕事かな?

お疲れ様とは言いますが、残念な3年間だったと思います。

サウスポーの応援歌問題、代打三ツ間事件。
負けてる試合でも笑っている選手が居たり、投手にヒット打たれて苦笑するピッチャーが居たりして、ベンチの雰囲気も緩んでいたと思います。
フロントの補強の無さ等同情する部分もありますが、戦う集団として纏め上げられなかったのは、やはり与田さんの責任でしょう。

監督向きでは無かったのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる