立浪監督誕生なら、心踊る。夢膨らむ。

立浪監督誕生なら、心踊る。夢膨らむ。

コーチ陣の顔ぶれも楽しみだ。

個人的に、ヘッドは宮本慎也さんか、井端さん、谷繁さんあたりどうかな。

谷繁さんなら、先輩の立浪監督にも臆せず物を言い、バチバチのやり取りになるかな。
宮本さん井端さんも、立浪監督が先輩ですが、選手、起用方をめぐって、そこはバチバチにやって欲しい。

落合監督時代に常勝軍団だったチームが2012年以降は、Aクラス入り僅か2回。

ミスタードラゴンズは選手としてもコーチとしても優秀なのは重々承知してるけど、
年齢的にも時間のない落合さんにもう一度ブルーのユニフォームを着て頂きたかったです。

8年間で4度の優勝。
あの頃はドラゴンズの試合を観るのが本当に楽しかった。
今、「嫌われた監督」がベストセラーになってますが、落合さんは本当に偉大な人物です。

ファンとしては久々の楽しみな話題。
ただ、今考えられる切り札的な監督になると思うので、球団、フロントはしっかりとバックアップして欲しい。
チーム防御率を上回る平均得点に持っていけばいいわけで、まずそこを補強して欲しい。

与田氏の采配は目も当てられなかったが、野手は伊東ヘッド(隠れた最大のガン)がやってたと考えると、与田阿波野ら投手コーチは素晴らしかったと思う。若手もファームで2点台でもほとんど上がれなかった。ポストと言っても投手コーチとかは立浪氏がOKするのだろうか?スカウト兼くじ引き担当コーチとかだろうか。立浪内閣では井端や山本昌ら強い時のOBを呼んで欲しい。

さまざまなハードルがあった中で中日球団はよく決断したと思う。立浪はミスタードラゴンズ、監督しての姿も見たいし采配にも期待したい。与田は監督としての能力はなかった。選手の起用法にも恣意性が災い、采配についても疑問符がいくつもつく。もっとも残念なのは若手を使い育成する考えを全く感じなかったことだ。兎に角辞任ではなく実質クビにも関わらずポストを用意とはいかなることか。むしろ責任を追求すべきではないか。立浪監督には暗い雰囲気のドラゴンズを明るい前向きな球団に戻して欲しい。そして球団には与田の待遇ではなく、立浪に全面的にバックアップをお願いしたい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる