与田監督お気に入りの井領、武田を切ったということは新監督の意向が働いているのだろう。

与田監督お気に入りの井領、武田を切ったということは新監督の意向が働いているのだろう。
来期の外野は若手の競争の場となる。このオフの過ごし方がすごく大切。
伊藤、岡林、根尾他の中から誰がレギュラーをつかみ取るか。
内野では、阿部がどうなるか?京田も今のままでは?
一軍半のベテラン・中堅には厳しいオフになりそう。

まだ好かれているようであった外野3選手、投手なのに代打で使いたくなるくらいの選手であった三ツ間、この面々が通告を受けたことから与田監督含め首脳陣に大きな動きあるね!
与田さん、今のドラゴンズは弱いチームであり、その中でさらに結果残せなかった選手が戦力外通告を受けチームを去ります。
けじめとして監督もしっかり責任取ることを何よりファンは望んでます。
強いチームが見たい!って思うファンは勝敗によって仕事頑張れたり、美味しい酒が呑めたり、家族が明るくなったり、人生かけてドラゴンズを応援するはず。
中日ドラゴンズという球団にはそのあたりも真剣になって考えてほしい!!

予想通りなんだけどさ

藤井が引退、平田が長期離脱、滝野は怪我、ガーバーは事実上退団
そして井領、遠藤、武田
外野手が7人抜けるけど・・・フェニックスリーグ大丈夫?11日からなんだけど~
大島、福留、渡辺、加藤、岡林、伊藤が一軍、二軍選手は三好しかいないじゃん!

ドラフトで3人外野手を指名しても入団してくるのは来年だぜ

これで根尾、郡司、溝脇、石垣は本格的に外野にコンバートだね
あと一軍同体中の武田は監督交代の予兆ですね

プロスポーツの世界なので、選手の入れ替えは仕方のないこと。若い選手にとっては、早めに進路を変えられるチャンスでもあるため、次のステージでも頑張ってもらいたい。ドラフトでは、投手、野手のバランスを取って欲しいものだ。あと、球団職員であったとしても、ここ数年の成果を評価して、編成•スカウトのトップの交代(若返り)も忘れずに行うべきだと思う。現場の選手だけを入れ替えても、チームが強くはならない。

まずは妥当な人選だと思うし、まだまだ安心できない選手も何人かいるでしょう。
しかし、引退する藤井と病気で長期離脱は避けられそうもない平田を含めると外野手は5人いなくなる。
内野手と併用できる選手も何人かいるとは言え、去年阪神を戦力外になった福留が主力になるなど、層の薄さは深刻と言わざるを得ない。

この一年で結果を出せなければということで進めた結果論なので仕方ない。だったら若手起用との批判もありますが、武田や井領を脅かす若手が台頭してこなかったから、彼らが一軍に居続けられたということなので。

この一年で結果を出せなければということで進めた結果論なので仕方ない。だったら若手起用との批判もありますが、武田や井領を脅かす若手が台頭してこなかったから、彼らが一軍に居続けられたということなので。

プロの世界は結果がすべての世界。

選手が契約を更改されないのは仕方がないとして、
監督、首脳陣、そして経営陣の責任を問う方が先ではないのか?

球団は本当に強いチームを望んでいるのか?常勝軍団を望んでいるのか?
「昇竜復活 その先へ」? 何年かぶりにAクラス入りしただけで復活?
その先へ、ですと?その先へまい進する意志はあるのか?「具体的なビジョン」は?
ファンに期待させるだけのカッコいいスローガン(笑)。
スローガンだけなら、優勝できそうだ。

球団の根本的な姿勢は、「カネは出さぬが、口は出す」。見事なくらい都合のいい話(笑)。
これで、プロの他球団に勝てるわけがない。

FA権を取ってから年棒の増額を要求しろ、と言った球団幹部がいましたよね。
プロ球団のオーナー、社長、代表として強くなる確たる意志がないのなら、ファンや客に対する背信行為だ。こういった人間がまず進退を問われるべきだ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる