「ゲレーロJr.に奇跡的な復調がなければ……ア・リーグMVPの明確な本命はショウヘイ・オオタニ」と白旗

大谷選手には、あと2本のホームラン(必然的に2打点以上)、あとⅠ盗塁、あとⅠ勝の上乗せが欲しい。

あとⅠ週間で今シーズンの大谷選手は見納めかぁ、と思うと寂しいなあ。

とは言え、投手、打者、走者として全力で頑張り続けた今シーズンだったから、もうこれ以上成績の上乗せができなくても良いから、このまま無事にシーズンを終えて欲しい気持ちが一番強いかな。

好不調の波は有ったけど、楽しませて頂きました。
有難う。

現在
rWAR 8.9対6.7
fWAR 7.9対6.6
大谷投手の素晴らしいピッチングで差が開いていますね。
ゲレーロ選手が有利と言われた対戦チームのツインズ戦でトロントは5割の勝率。ゲレーロ選手に至っては3戦無安打と不調でした。

大谷選手もゲレーロ選手も悔いなく残り6試合を戦ってほしいです。

MVP(Most Valuable Player)
最も価値のあるプレイヤー

ゲレーロはチーム勝利への貢献として、確かに価値のあるプレイヤーだろう。

大谷翔平はチームという枠ではなく
観客や野球界をわかせる最も価値のあるプレイヤー。

ホームスチールをかましたり、大衆を野球の魅力を相手にしている。

私はどこに対しての貢献が野球界にとって、もっとも価値のある事なのか
ここに焦点をおけば、誰に投票すべきなのか自ずと分かると思ってますし

今後のMLBについても、行く末が見える気がします。

あと6試合を思う存分、好きなように野球を楽しんでください。今シーズンは、素晴らしい成績を残しているのだから。
 結果はあまり考えなくても良いと思います。

三冠王を獲って初めて大谷選手とMVPレースを競る資格を得ると思う。それでも大谷選手の方が有利であることは変わりないけど。
本塁打王は3人のうち一番先に次の一本を打った選手が獲るんじゃないかと思ってる。

三冠王というが打率と打点は古い概念
得点圏にランナーがいなければヒットも四球も同じ価値だし、打点なんて運の指標だよ
野手の価値はOPSと走力と守備力

少なくともMVP争いはゲレーロJr.が史上最年少三冠王を達成してようやくMVP投票の議論に上がると言われていますから

MVP争いでは大谷が俄然有利となってきました

ホームラン王争いでは依然3人ともホームランの差は変わらず、予断は許さない状況

少なくともMVP争いはゲレーロJr.が史上最年少三冠王を達成してようやくMVP投票の議論に上がると言われていますから

MVP争いでは大谷が俄然有利となってきました

ホームラン王争いでは依然3人ともホームランの差は変わらず、予断は許さない状況

ここ数試合は 大谷選手のイメージがいい。
勝ち星に恵まれず、ホームランも少ないけど
2試合連続10奪三振の投球、長打や走塁。
4球(敬遠)の多さもポイントだと思う。
相手にしたら怖い打者、言い換えれば”得点が期待できる打者”という事だからね。
勿論、10勝・150奪三振・HRキング・25盗塁
で、文句無しで締め括って欲しいけどね。

ゲレロも素晴らしい選手だ!
大谷ファンとして、、堂々とした
こんな競い合いこそが楽しい!

勝負は 手に汗を握ってこそが楽しい!
どこかの球団のように、予告敬遠を連発してでも勝ちにいくような戦いは 砂を噛むような虚しさしか残らない!
MLBともなれば、子供たちへの教育に役立つようなゲームを展開し
て欲しいよね!
ルールにあるから と言って、良心に恥じるようなゲームは慎むべきだよ!ロクな子供に育たない!

ゲレロも素晴らしい選手だ!
大谷ファンとして、、堂々とした
こんな競い合いこそが楽しい!

勝負は 手に汗を握ってこそが楽しい!
どこかの球団のように、予告敬遠を連発してでも勝ちにいくような戦いは 砂を噛むような虚しさしか残らない!
MLBともなれば、子供たちへの教育に役立つようなゲームを展開し
て欲しいよね!
ルールにあるから と言って、良心に恥じるようなゲームは慎むべきだよ!ロクな子供に育たない!

昨日も結局は150奪三振の達成、ホーム無敗でホーム防御率2点以下(過去6人)を達成しました。

案外なのはゲレーロとペレスですね。チームが強く前も出塁するし後ろも強打者で恵まれてるので、てっきり50本固いと思ってたんですが。ペレスは経験値ですね。

大谷の四球攻め(後半不調)なかったら50本、ホームラン王普通に取れてますよね。

ゲレーロは確かに怪物ですが、好不調の波が大きい。
日本にも打撃だけなら村上という怪物がいますけど。

昨日も結局は150奪三振の達成、ホーム無敗でホーム防御率2点以下(過去6人)を達成しました。

案外なのはゲレーロとペレスですね。チームが強く前も出塁するし後ろも強打者で恵まれてるので、てっきり50本固いと思ってたんですが。ペレスは経験値ですね。

大谷の四球攻め(後半不調)なかったら50本、ホームラン王普通に取れてますよね。

ゲレーロは確かに怪物ですが、好不調の波が大きい。
日本にも打撃だけなら村上という怪物がいますけど。

やっぱり打点がね…。
強力打線ゆえに、ゲレーロの前でランナーが一掃される場面も多い。
その上でここの不調は痛いね。まぁ、今はタイトル云々よりポストシーズンの事で頭が一杯だろうけど。

ア・リーグのMVPを取る事は大谷くんが元気な今後何年かは非常に難しくなると思う。賞のあり方について議論が必要かもしれませんね。

ゲレーロの三冠王の可能性は薄くなってきたかな…(打点がトップと12点差だし、打率も2位ですし。)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる