大谷がポストシーズンおよびワールドシリーズに出場したいなら、お金持ちのヤンキースへマドン監督とセットで行けば、二刀流を続けさせてくれるので、それもよい。

大谷がポストシーズンおよびワールドシリーズに出場したいなら、お金持ちのヤンキースへマドン監督とセットで行けば、二刀流を続けさせてくれるので、それもよい。
今のエンゼルスでは、ポストシーズン進出も、ほぼ無理。トラウトが復帰する来季もかなり難しい。(投手陣が悪すぎる。大谷とイグレシアス以外はあてにならない)
ただし、エンゼルスファンは相当怒ることは、間違いない。
要は、ポストシーズンおよびワールドシリーズ出場より、気候が良い西地区で好きなようにやらしてくれるエンゼルスが好きならば、エンゼルスで再契約とすればいいこと。

やってることはこの金額以上の価値があると思うし、お金になんて換算できないくらい凄いことをやってる。ただチームを強くすることを純粋に考えるならどのチームも野手に専念して契約したい思う。1、2番で固定してフルに出場してれば70本も夢じゃない。なんせ超一流の外野守備力も持ってる。

現状から察するに 大谷はピッチャーをやめないでしょう!
彼が 意地をみせたのは、一回がもたなかった投手時の次日のホームランでした。
なぜ ピッチャーにこだわるのか知らないけど「ピッチャーをさせないなら 俺はホームランは打たない。」と大谷の駄々が聞こえてきそうです。
敢えていうなら 小学校のピッチャーです。ヒーローだし 体験したらやめられないくらい格好いいんです。

大谷選手は、積まれた札束の高さで、チームを決める筈は無いでしょう。
自分自身の人生設計をしっかり持っているので、本人が決定したチームがベストなのでしょう!
どんな選択でも、応援し続けます。

どうなりますかね。
大谷としては今オフに契約まとめて落ち着いてプレーできる環境にあるのが一番だと思うけど。
球団側は今年の活躍が大谷の最高なのかまだ成績を伸ばせるのか、健康で二刀流を続けられるのか、長期大型契約はリスクでしかないので実際に延長交渉するのかから考えないといけないはず。唯一無二で圧倒的な存在となってきた大谷ではあるけど冷静に見れば二刀流として結果を残した期間は短い。
今オフに契約延長となるなら長期の金額を抑えたものになると予想。10年3~3.5億ドルくらい。もしくは3年程度の高額な契約も考えられるけど大谷はそれは望まないでしょう。
来年も今年に近い活躍できれば金額は跳ね上がるし、そのままFAになればトラウト超えは確実。10年5億ドルいっても驚かない。

日本人が最高年棒もらう歴史も見たいけど、それが今の合ってると思うプレイ環境を崩してしまうなら本末転倒だした悩ましいほどの大活躍。わがままな感じじゃないのである意味契約で酷使しない条件をつけてくれるところがいいかもね。

大谷選手は移籍を拒否するのでは?チーム優勝を目標にしている感じがするし。自分の挑戦も認めてくれるし。何よりもチームの雰囲気が良くなって指揮が高まっている感じがするし。大谷選手がいるエンゼルスの優勝を見てみたいな。

大谷選手の場合は未知のケースで有り二刀流を継続出来る何年かは50億以上の契約を提言して欲しいです。ただし、トラウトは我慢していますが今のエンゼルスの戦力と監督ではワールドシリーズ制覇は無理。トラウト、レンドンやフレッチャー等もワールドチャンピオンになりたいと思っていると思います。オーナーは真剣に考える時が来ていると思います。大谷は二刀流を実現できればエンゼルスに拘るかは解りません。
ヤンキーズも大谷の意向を受け入れ高額の提案をする可能性が大きいですね。
個人的にはスーパースタートラウトを知ったのも大谷がエンゼルスに入団したからです。
エンゼルスでワールドチャンピオンになって欲しいですね。

個人的にはこのままエンゼルスに居てほしい。
エンゼルスに居たからこそ今の大谷選手の活躍があると思うので。
楽しそうにプレーしてる姿が物語ってる。
そして皆とエンゼルスを強いチームにしてほしい。

大谷の年俸について何回も記事が出てるけど、大谷は金ぢゃなく環境で選んでるんだと思う。年俸が上がることよりも、エンゼルスを優勝させることが恐らく大谷の今の夢でしょう。
だからこそ、不甲斐ない投手陣の補強をして大谷の夢を叶えるためにエンゼルスも取り組むべき。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる