【木下に学ぶ】コロナワクチン接種後1週間は激しい運動をしてはいけない

コロナだけを見据えたワクチン。

臓器に炎症等の「置き土産」。。。

コロナの重症化は防げるかも知れないけど、、、

臓器に炎症等の「置き土産」。。。

コロナの重症化は防げるかも知れないけど、、、

臓器疾患を背負いながら生きて行くかもしれないのですね。
今、なんとも無くても数年後に症状が出たりしそう。。。

こういう情報は周知させなければダメなのに政府はワクチン忌避に繋がるような情報の発信に積極的ではないね

死亡に繋がるような情報なのに、ほとんど流通していないと思います。
政府は、死亡に繋がるような副反応に関して正確で詳細な情報を流していません。

こういう姿勢では、若い人にワクチン接種を呼びかけても届かないと思います。

TVメディアやマスコミは、自分達の不利益に繋がる報道は一切しない。
政府は、政治の判断ミスとワクチン政策を批判されるので、情報を全て伏せている。
またワクチンとの因果関係についても全て否定する始末である。
今度のコロナ禍により、いかに政治やマスコミメディアが腐敗しているかがよく分かる。
国民にしても、このままマスコミや政府に煽られ、ワクチンを打ち続ければ、取り返しのつかないことになると思う。
ワクチンには必ずリスクがあるし、今度のワクチンのリスクは酷過ぎる。
また、ワクチンを使用すればするほど変異株を生むことになり、その変異株にワクチンは無力でしかない。
今の感染急増と拡大がそれをよく表している。
政府が無策・無責任なのだから、国民は自分達を守るため早く目覚めて賢くなるしかない。

ワクチンの重要性はもちろんわかっているが、こんなんで低年齢~学生の子供に接種し、体育の授業もハードなのに大丈夫だろうか…たまたま一週間運動控えたんで、じゃあ!って、二週間目から体育の授業に参加して大丈夫!って保証あるのかな…
大事な子供の命を『因果関係は認められない』で済まされたら、わたしは死んでも死にきれない…!!!

運動したから心筋炎になるわけではない。
ワクチンで心筋炎が起きていて運動したら致命傷になりかねないってこと。
心筋症は治癒してもダメージを受けた細胞は再生しないので後遺症残りますよ。

それも周知しなければならない。治癒したからいいわけではない。
脳梗塞もそう。人体には再生しない細胞があります。神経細胞もそうです。

こういう情報は後だしでたくさん出てくるだろうから、私は1年以上は様子見派です。過去にもそう、サリドマイドや薬害エイズと急いだ薬にはリスクがあることがある。

中日の選手、それで先日亡くなりましたよね?
でも因果関係なしとしましたよね?
もし今後、誰かがそうなっても、因果関係なしと、されるんでしょうね。

なんかワクチンに関係ないならそれでいいと思うんだけど
なんで関係あるかもしれないって疑念さえも隠すような報道の仕方とか、
その意見を出すことさえも血相変えて否定してくるような人がいるんだろ。
治験もそんな完全にされてるとは言えないものに対して
普通に疑問を持つことがおかしなことなのかな?
ワクチン肯定派とか否定派ってそもそも何?
製薬会社が通常の治験プロセスすっ飛ばして莫大な利益出してるもの、
日本でも同じようにプロセスすっ飛ばせばワクチンとして売り出せるものあるんだぜ。普通に何か疑問があればおかしいと思って原因を究明して欲しいと思うのは当然でしょう。それが関係ないならないでいいけど因果不明であまりに終わらせすぎるから疑惑が膨らんでくのよ。


20代男です。今月ワクチンを打とうと予約しましたが打つのが怖くなりやめました。
ワクチンについて詳しく調べれば調べるほどデメリットが多く恐ろしいと思いました。
今月に入ってから3回目の接種が必要だとかまだまだ治験段階なので様子見です。
これから次々と新株が出て5回目6回目と接種が必要となりそうなので今慌てて打つ必要がないと思っています。
なんせ打ってほぼ100%副作用が出て人によっては死んでしまうワクチンを大して調べずにみんな群がって平気で打つのがとても恐ろしいです。
昨日お亡くなりになられた中日ドラゴンズの木下投手もワクチン接種後に体調が急変したのにテレビのニュース等に全く報道されないのもとても違和感があります。
なので安心安全と言う確信を持ったら接種しようと思います。

もっと政府自治体はもちろんメディアもワクチン先進国の情報をもっと積極的に伝えるべき
確かに現状まだまだ日本の接種率は低いし、それによって国際競争から一歩遅れているのも事実
早急に接種率を上げたいのは理解できるがワクチン接種が先行している国や機関が公開している情報の共有も行うべきだ
現状は自分から求めなければテレビなどでは新しい情報はほとんど何も得られない
接種は希望者のみとしているからそこで逃げ道になるのだろうけど
製薬会社に免責を与えている以上、情報提供を行うのは免責を与えた政府の仕事でしょう

政府はオリンピック強行開催のため、これまで不都合な真実はひた隠しにしてきた。役所も政権に忖度し、政権は感染者数、検査数を改ざん、東京都も重症基準を緩和し、政権の意向に忖度してきた。
コロナの後遺症についても、未知の世界もある。ワクチン接種の人体への長期的影響についても、これからの研究課題である。
誤魔化そうと思ってもいずれは明らかになるんだから、政府は全て開示すべきだ。

国のホームページにアストロゼネガ以外は血栓が出来やすくなるという報告はないと書いてあるのに、ファイザーを打っても血栓が出来やすくなるかもしれないから運動を制限した方が良いと言うんですか?しかも10日も?

おかしいですね
このワクチン数年後とんでもないことになるのでは?と不安です

自分もまさにこれ。
ファイザーの説明書には「当日の激しい運動はしないように」とあるが
自分も守って当日、翌日おとなしくしていてなんともなかったのでその後、自転車で
トレーニングにでかけて、いつもより息切れがひどく、軽い胸痛がでるようになった。
心電図、血液検査で異常はなかったが、なにか軽い胸の圧迫感が残っている。
記事のように接種後、調子がいいからといってすぐ激しい運動は再開しないほうが無難。

時間をかけてしっかりとした治験を行えば防げた死亡例もあるだろう。
治験中にも関わらず、半強制的に接種させられるのは納得はいかない。
2回で良かったものが3回。1日控えれば良かったものが1週間へ。
コロコロ変わりすぎ。

臓器疾患を背負いながら生きて行くかもしれないのですね。
今、なんとも無くても数年後に症状が出たりしそう。。。

少なくとも3カ月前ぐらいには欧米の報告で心筋炎の報告が出ていたな。
日本のメディアは副反応は発熱で一時的です!怖がってはいけません!の一点張りで違和感があった。
ここのコメントも副反応恐れる=非国民かのような圧力があったな。
交通事故で死ぬより少ないリスクだのそんな少ないリスク恐れてたら何も医療はできないだの云々。
20代はそもそもコロナで死ぬ確率がワクチンで心筋炎になる確率より低いからリスクベネフィットで見合わない。

2回目ワクチン接種後39.8度の発熱、嘔吐、下痢、めまいあり薬飲んでも翌日まで下がらず
翌々日やっと下がったものの心臓の鼓動が早く苦しくなり病院へ
心筋炎ではなかったものの2週間経った今も怠さが抜けない
血液検査の炎症数値はとても高く
白血球はとても低くなっており感染しやすい体の状態になっている

けれど医者はこれがワクチンの副反応とは言えない
証明できないし因果関係はどの病院でも分からないと言われた。

治験中なので、情報が新しく出てくるのは仕方ないとしても。
命に関わることなので、周知はとても大事です。
それを怠るから、ワクチンへの疑心暗鬼が増すのです。

ワクチンには莫大な利権が絡んでいるために、日本政府は支配国の言うことをきくしかない。
そして国民を犠牲にしてでも生き残りに必死なマスメディア。
ワクチンが万能薬のような報道しかしていない。 
ワクチンのメリット、デメリットをきちんと説明できない政府と、マスメディアは信に値せず。

血管をいじめるワクチンだね。血栓が出来やすいのかもしれない。だとしたら、水分が放出されやすい夏は危険かもしれない。
水分をとてもたくさん取るだけでも、大分違うのかもしれない。夏は水分不足で血液が濃くなる。冬は低気温で血管が縮まる。どちらにしても血栓が出来やすいかもしれないから、水分は普通以上に取ったらいいのかもしれない。
激しい運動も血管にかかる負荷は大きい。血圧が上がるようなことは避けた方がいいのだろう。
ワクチン休暇は早急に検討するべき。これから始まるから若い人が休みやすくしてあげてほしい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる