前半戦7敗の大野はオリンピック大丈夫?

巨人は菅野智之
阪神は西勇輝
中日は大野雄大

去年の開幕遅れの120試合ルールで2桁勝利した3人が揃って不調なのは3人ともに疲れがあるんでしょうか?

別に、通常運転の大野でしょう。。。

通算成績だって、勝ち敗けの数も同等程度。
昨年は、基本に青い高い壁の球場で勝ち越した
だけで、アウェイの球場では負け越しの沢村賞。

実力以上に持ち上げ過ぎただけ、昨年の勝ち星が
今年と平均したと思えば、その程度の投手です。

バンテリンドームで投げさせれば勝つ確率が、大変
に高い特徴のある投手。 そう理解すれば……
侍JAPANに選ばれる方がおかしいけどね。

稲葉氏の明らかな人選ミス!
このままの状態で大野をオリンピックに出せば、悲劇の始まりで、これはドラゴンズの負けではなく、日本の負けの繋がることを氏は十分認識して欲しい。
いくら沢村賞投手であっても、今の状態であれば、ドラゴンズでは柳投手の方がはるかに上だろう。
自身も、この不甲斐なさを自覚して、出場を辞退すべきである。

「このチームで優勝したい」と言って残留したが、
野手陣の得点力の乏しさも、
監督・首脳陣の迷走ぶりも酷くなる一方。
昨季の疲労が残っている上、
複数年契約で年俸・給与は確保。
気持ちも切れてるだろうな。

とは言え打線が取ったのは2点だけ。昨日はマルティネスもベンチ外だったので、勝ち筋があるとすれば大野が9回1失点以内に抑えるしかなかった。
毎度毎度出来の悪い野手の茶番に付き合うのも馬鹿らしいし、オリンピックの調整もあるだろうから、こんな試合は早々に終わらせて正解だったと思う。

FA流失危機を防ぐための大型長期契約が、中日や大野雄に幸いしたのだろうか。
この2・3年は活躍した(20勝14敗)が、トータルでは、72勝74敗と10勝すれば10敗するピッチャー。
昨季の疲労や他球団の対策を割引いても、今季はひどすぎる。こんな事を考えたくはないが、長期契約の中で油断(安心感)が生じてはいないか。吉見さんによれば、もともとチャランポランな性格で、手抜きも上手かったが、この数年は自分を見つめ直しているとのこと。悪い意味での、気持ちの安定感が昔の大野雄に戻ってしまったかもしれない。
変に弁が立つから「口だけエース」と言われていた時代に戻ってはいけない。
周囲も彼しかいないからと言って「エース」と持ち上げたのもいけないのかも。
五輪でどのような働きができるのか、五輪から帰ってきたらどのように変わっているのか注目したい。
明日をも判らない勝負師に、長期契約の弊害はないのだろうか。

エースなら、ビジターだろうがホームだろうが、マウンドが硬かろうが柔らかろうが、傾斜がきつかろうが緩かろうが悪いなりに抑えるとか修正したりとか出来るんでしょうが。もうエース扱いはやめましょう。
カードの頭は柳と小笠原でお願いします。

私はドラゴンズファン。まぁこれが本来の今の大野投手の実力。一部には昨年の成績、沢村賞を過大評価しいる方がいる。通算成績からして貯金が出来ない投手。オフの調整不足が原因とか言う方がいるがエースと言うならばそんなんは言い訳に過ぎずエースの資格無し。これが勝ち負け逆の7-3ならばチーム成績も全然違う。今の自分の立ち位置を真剣に考えて後半に繋いで欲しい。後、木下も昨日もランナーいて全て凡退。

打線による見殺しが何回もあったのも事実だから、
今季のここまでが不安定ではあるが妥当な勝敗数ではないと思う。2失点くらいでの黒星もあったし、先週の巨人戦や浜スタでの無失点でも白星がつかず、という感じだし。例年後半の方が強い投手だが、五輪に行っちゃうからな。

「7敗もしている」
とあるが
「3勝もしている」
のも事実

開幕前の予想から考えたら、前半戦だけで3勝してくれたら御の字だと思う

記事にも書いてあるが、無事に投げてくれるだけで今年は充分だと思う

球団も首脳陣もそれ以上は望んでいないと思う

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる