まだ、2軍で鍛えるべき

まだ、2軍で鍛えるべき

 

「身体能力がある」とか「頭がいい」とかで素質を期待されて使われて来たが、肝心要の対応力がないく、折角の素質が生かし切れていない。対応力をあげるには経験を積んで自信をつけるのが一番。まだ、2軍で鍛えるべき。

 

 

高校で大活躍出来てもプロ野球で通用しないことのほうが多い、それほどプロ野球のレベルは高いんでしょう。根尾は外野手としての守備力や走力もあるし、逆方向にも打てるアベレージ型の打者だと思う。長打を狙わずくせ者としてプロで生き残る道を目指すべきじゃないのかな?

 

 

 

 

フルスイングできるまでになったが、今の結果には失望している。
未だ未だ走攻守全てに未熟さを感じる。気になるのがプロ選手として身体が細いこと、年間通じて活躍できるのかが気懸りだ。
そろそろ同期がプロに入って来るけど、プロで過ごした時間が無駄でなかったことを証明してほしいね。

 

 

自分は専門的なことは分からないが、根尾は身体の線が細いと思うのと、良い指導者に恵まれていないのではないかと。
広島の小園の記事を見てそう思ったな。
小園も途中特に昨年打てない時期に二軍コーチ陣と一緒に克服してきたそうで、1人で克服できればコーチなんて要らないわけで。
根尾に限らず中日の若手野手がなかなか育たない大きな理由かなと。
根尾みたいな競合までしたドラ1は素晴らしいセンスがあるだろうに、成長に欠かせない的確な有能な指導がないが為にあるいは殆ど本人任せにしていないかなと。

 

 

 

さて、どうやって根尾を育てる。迷走して打つ手がない。しかしながら根尾にとって今は大切な時期。進む方向が間違わない様に仁村監督に預けた方が良いのでは。与田監督にはお疲れさま。根尾には充分チャンスを与えたよ。

 

 

 

折角1軍にいるのだから、1軍投手の球の見極めが出来るようになればいいなと思います。

打ち切れると思えば思いっきり振ればいいし、そうじゃない場合は何とかヒットにするバットコントロール。

まぁそれが難しいんだろうけど、下半身強化とかはシーズンオフにしか出来ないだろうから、今出来る事をコーチも一緒に考えてあげて欲しいな。

 

 

 

長い打球ではなく強い打球を狙うバッティングを徹底する方がいいと思う。身体と体幹も一回りデカク、強くする必要もあると思う。カープ小園とどんどん差がついていくのはさびしいぞ。ロッテ藤原と共に怒涛の巻き返しをきたいします。頑張れ、大阪桐蔭コンビ!

 

 

 

 

打撃フォームが悪い時のフォームに戻って来てるね。無駄な動きが多いから、アジャスト出来ない。焦りから来ているのか、やっぱり癖が出てきているのか、この辺りは打撃コーチに的確にアドバイスして欲しいのだが…
残念ながら人材不足。
根尾の実力不足もあるが、コーチの存在が大きいのも事実。実に歯がゆいし潰れていかない事を切に願う。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる