やっぱり根尾のショートが見たい

やっぱり根尾のショートが見たい

 

目次

こだわり

本人はショートにこだわりを持って入団したんだし、ショートを守りたいだろうね。
ただ、現状は三ツ俣や直倫の起用が現実的。根尾は外野にも適性があるよ。昨日の守備も素晴らしかった。
とりあえず、目下は打撃でもっともっと打って欲しい。打てればポジションだって奪えると思う。頑張って欲しいです。

 

 

体力面が一番の問題

根尾をショートで使えるかは技術面より体力面が一番の問題だと思う。
現状は守備負担の少ないレフトとライトでも試合に出続けると疲れて来て精彩を欠く様になってスタメンを外れてる。
根尾はまだ守備負担の大きいショートで試合に出続けられるレベルの身体が出来てないと感じる。

 

 

 

直倫ではなく伊藤か岡林なら

直倫ではなく伊藤か岡林を上げたのなら、ああ根尾はショートかと思うけれど、直倫が来たなら根尾は外野のままだろう。根尾の外野のクオリティも(進化の余地があるとはいえ)高いと思うので、今はこのまま外野で良いと思います。

 

 

根尾もショートを望んでいる

京田が打てないということ以上に悪目立ちしているのは進塁打が出来ない、送りバントが出来ない、状況判断ができないということ。

源田でもかつての井端でもそうだが、打率は目立たなくてもファールで粘る、自己犠牲ができる、状況判断ができる。

坂本や宇野、池山のようにホームランで貢献することができない以上は細かなことができなければ打線の中で死んでしまう。
まずはそこのところの意識を変えない限り、厳しい目で見られることだろう。

根尾もショートを望んでいるならやらせればいいし、そのためにキャンプから練習してるんだろう。
とにかくやらせるかやらせないか、首脳陣が態度をはっきり決めてやらなければ選手がかわいそう。

 

 

今期は京田とショートを競う

根尾(首脳陣も)は今期は京田とショートを競うというところから始まったのだから、ショートを守らすのもいいのではないのかな。そして自身でショートができそうなのか?外来の方が適性があるのか?の判断もできればいいと思う。
最近の外野守備もかなりの進歩があるように思う、肩の強さもいいものを見せている。ショートに拘らずセカンドもあり、勿論外野もあり、複数ポジションができるようになる欲しいな。それにつけても打撃でもう一段も二段もの成長が必要だよね。今期は実戦の中で色々勉強し繰り返し練習し、来期こそは信にレギュラー争いに勝って欲しいね。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる