ベンチが無策

ベンチが無策

 

安打が打てないのではなく、いつも、ベンチが無策のため、点にならないのだ。
昨日の試合でも、大島が無死で2塁打で出ても、京田に3塁に送らせず、そのまま打たせて三振、2番を打つ選手がその役割を理解していないことも問題だが、その選手の力量を把握して、適切な策をとるのが監督の役割、何度同じ失敗をして取れる点を取れないのか、
最早、この度々の利敵行為を許してはならない。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる