Twitterはこちら

最近の根尾

根尾 昂

最近の根尾

 

最近の根尾 昂は、続けて出場機会を与えられていることで一軍レベルの投手のスピードとキレに慣れ、思い切りスイングできているという印象だった。1回裏に4点を先制したものの、先発の大野雄大が直後の2回表に3点を失い、次の1点が大きな意味を持つ3回裏一死満塁だ。八番の根尾としては、凡退すれば打順は大野雄で追加点が期待できなくなるし、併殺打ならチェンジとなってしまう。なかなか思い切った打撃をするのが難しい場面で、しかもカウント2ボール。どうしても大事にいきたくなるところ、甘く入った142キロをフルスイングで仕留めた。初本塁打がグランドスラムとはスター性を感じさせられるが、何より根尾にとってレギュラー定着の足がかりとなるパフォーマンスを見せられたことが大きいと感じる。これからの活躍も楽しみになってきた。

中日ファンcommunity

タイトルとURLをコピーしました