Twitterはこちら

今季初先発対決を制するのは

梅津 晃大

今季初先発対決を制するのは

 

スポンサーリンク

中日の予告先発

梅津 晃大

 

長身から力強い直球を投げ下ろす右腕。昨季は開幕ローテーション入りを果たすも、8月に右肘の違和感で離脱。以降は二軍での調整が続き、7試合の登板でシーズンを終えた。今季はコンディションに気を配り、年間を通して戦力となりたい。

 

 

DeNAの予告先発

ピープルズ

 

小さく動く速球が持ち味の助っ人右腕。来日1年目の昨季は10試合に登板するも、防御率4.97と振るわず。わずか2勝に終わり、首脳陣の期待に応えられなかった。今季は実戦で結果を残し、ローテーション定着を狙う。

 

 

 

 

 

 

見どころ

中日は、故障の影響で調整が遅れていた梅津が今季初先発に臨む。二軍ではここまで5試合に登板し、防御率1.78と安定感を見せている。今日は初対戦となるDeNA打線を封じ、勝利をつかめるか。一方のDeNAは牧に注目。中日に対しては、前回のバンテリンドームでの3連戦で14打数7安打2本塁打と大活躍を見せた。この試合でも敵地で快打を放ち、こちらも今季初登板となる先発・ピープルズを援護したいところだ。

 

中日ファンcommunity

タイトルとURLをコピーしました