京田は2番に向いていない

京田は2番に向いていない

1番大島が出塁率がよく、4番のビシエドが復帰している

 

これらを踏まえて2番にはつなぎの役割が重要である

 

最近の京田を見ているとバントが出来ていない

 

バントの出来ない理由が基本的なところで

 

バットと目が離れてしまっている

 

だから外角低めだと目から遠くなってしまう

 

更に状況を踏まえたバッティングや選球眼も

 

いまひとつと言わざるを得ない

 

打率が高い低いという話以前に

 

2番適正について考え直してほしい

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる