大野で負けた第2戦重要

大野で負けた第2戦重要

打たれた大野より何より、2番、5番、6番の得点圏打率1割トリオが問題。5番に限っては打席であんなに動いて打てるようには見えない。12球団1の低得点で、投手は1点もやれないプレッシャーの中で投げなければならない。大野にしろ、柳にしろ、小笠原にしろ投手がかわいそう。

 

 

先発が大野と大貫なら「ドラゴンズ有利」が大方の見解だ
5、6番が機能していないのでここを何とかする特効薬なないのか
この打率、打点でこの年俸はコストパフォーマンスが悪すぎる
地元で負け越しなら去年同様、後半上がってきても上に届かない
やはり6番京田は大間違いです

 

 

やはり京田が打席に期待が出来ない
守備面に多少目をつぶっても2軍で4割打ち一発ある
石垣を刺激に入れたら?一発で試合を変えたり期待出来る。

 

 

大野投手は満塁被弾したが、やはり問題は打線でしょう。
敵はバンテリンの広さも気にせず本塁打。中日は敵地でも凡打。
結局は球場の広さなど関係なく、野手の実力の問題。2番でチャンス拡大できず、5番・6番で返せないじゃ、点が入らないのも当然。
「このところ」ではなく「ずっと」不調な打線、いつまで我慢するのでしょう?
せっかく好調だった投手まで、歯車が狂い始めないか心配です。

 

 

どう考えてもスタメンの人選ミス。投手たちが踏ん張ってきたけどこれだけ打てないとなると限界もあるよね。まずは平田は二軍落ちさせ再調整で勝負ところで打てない京田と流し打ちとかをやろうとしておかしくなってしまった阿部の入れ替え。これだけで大きく変わると思う。最初に思い描いた構想だろうけどそのせいでどれだけの弊害出てるのか考えそこに手を打たないとほんと手遅れになるよ。

 

 

まあ大野はもともと一発病があったから、昨日の試合は塁に溜まった状態での失投といった感じでしたでしょうね。
昨年はシーズン終盤こそキレがあったし、そもそも塁に出さない投球だったから、昨日の満塁弾は致し方ないと切り替えるしかありません。

問題は打線。
打率12球団最下位、得点数12球団最下位…。
開幕から先発投手に勝ち星がついていないという珍記録。
不名誉な記録ばかりがついてますね。

京田推しなので過度なバッシングはあまり見たくないのですが、ファンからしても酷い内容。
あまりにも打ててませんよね。
平田、阿部もそうだけど、あっさり過ぎて流れも止まってしまう。

塁に出ても彼らでストップしてしまうこの状況を何とかしないといけませんね。

まあ中盤あたりを5割前後で持っていけたら御の字ですが、今の状況ならそれすらも危ういですね。

ヤクルト戦あたりで打線改造するのかな?

 

 

DeNAは敵地で若手選手がいきいき躍動した。入団1.2年目の選手はドッシリ構えボール球を振らず、好球必打に徹している。
一方、ドラゴンズの平田、阿部、京田、木下拓はどうだろう?若手投手の初球から手を出し凡打に終わっている。
ベテランとはいえ、打撃コーチはしっかり指導しろ。

 

 

 

「このところ打線も不調なので」不調なのはここ最近ではなく、根本的に貧打。投手は頑張ってるが打たれることもあるだろう。相手が7点とるなら8点とればいいだけの話で3点が限界というのは、投手にかかる重圧も大きいと思う。

 

 

また昨年同様に逆戻りしてしまいましたね。
今までの勝ち試合も、何だかまぐれのような気がしてきました。
先発投手に勝ちがつかないのも、未だにホームランが1本しか出てないのを結果では、正直なところヤクルト、DeNAにも見劣りしてしまいます。
ただ、根尾選手の守備での貢献等、光明もあるので、福田選手、石垣選手、溝脇選手らを昇格させて一発が打てる打線に強化してほしいと思います。

 

 

阿部は多少の結果はのこしている。
だけど5番6番平田、京田で結局終わり
いい加減変えないと優勝どころかAクラスも無理だね。

 

 

打てない 2番、5番、6番が矢面に立っているが、問題は使っている方。。使っている人の責任。
起用されている方は打てないあれが実力。打てないなりに采配でカバーする訳でもないし、負けが続いて当然。

 

 

全勝するなんて無理だし、大野は毎年スロースターターだし…
投手陣は責められないと思います。

皆さん言われているように打線。

なぜ京田や平田を使い続けるのか。
彼らにもう伸びしろはないでしょ
同じ凡打なら石垣や根尾の経験値にしてほしい。

 

 

大野も去年が良すぎただけに期待が大きくなって、今年は難しいとは思ってた。
毎年スタートは悪いし、仕方ないでしょ。

試合としては、先発が崩れたのに打撃陣に文句を言ってるのはお門違い。
結果3点取ったんだし、先に5点取られたのが結果的に敗因なのは間違いない。
しかも、「打てない、貧打貧打」と文句を言う割にアルモンテの代わりに根尾を推す。
守備と将来に向けて良いと思うけど、根尾を推しておいて「もっと得点取れ!」はないでしょ。

波に乗りかけてるベイスターズと、サヨナラ負けしたドラゴンズ。調子は真逆。何とか今日、止めて欲しい。まだまだシーズン序盤。ライデルもそろそろ上がってくるし、先発陣と野手は今のうちに何とか調子を上げて欲しいもんだ。

 

 

栗原って打撃コーチは何をアドバイスしてるのだろうか。。

それとも選手がアドバイスを有効活用出来ないのだろうか?

5番以降は見ていて全く期待が持てないし、打てる気がしない。

ドームに見に行こうと全く思わない。。

 

 

 

もちろん打たれた大野が一番悪いのかも知れんが、満塁被弾して『0-5』になった時点で大野は「この打線では6点は取れない。負けた」と確信しただろうな。それほどこの『虚竜打線』は酷い。
まあ、大野は去年の出足も被弾が多くピリッとしなかったから今年も同じかと。いずれ調子を上げて来るだろうが、大野に限らず援護のない中で投げる投手のプレッシャーは大きく、ピッチングのパフォーマンスは爆下がりするわな。

 

 

 

 

去年から神里は中日戦で無茶苦茶打つイメージあった。ラミレスもウチに特化して使ってたような。
比べ総じてウチの野手は怖さがない。地元特化のドラフトがマズイんじゃ?
補強ポイント考えるなら去年も高卒投手より佐藤でしょ!?

与田が悪いというより球団と新聞社が悪いわこれ

 

 

 

先制点を取れていたら、少しはメンタル的にも違って結果も変わっていたのかな。
今シーズンは特に責任を背負っているように重く感じます。少々ショックな展開でしたが、まだ始まったばかり。次回こそ、やってくれると思います。

 

 

昨日は8回のノーアウト一塁での阿部の併殺打で終わった。解説の谷繁さんも言っていたが彼は2番向きではない。もともと彼は併殺王。それと平田は全く打てる雰囲気もない。京田は相変わらず。去年と全く同じ構図。ホームランもなんとここまで一本。打てる補強してないのだから当たり前。相手チームはよくホームランが出るねえ。おまけにいい新人いるねえ。FAに参戦しないのだからドラフトくらい即戦力の補強しろよ。もういい加減地元の高校生はやめてくれ。広島なんか無抽選で即戦力のいい補強している。今年も高橋じゃなくて栗林じゃなかったか。

 

 

 

このところ打線も不調なので・・・・好調の時ってあったんですかね・・。
とりあえず、阿部、平田は2軍に落とし、守備の人を8番にして、岡林や滝野をスタメン固定で使ってください。
このまま横浜、ヤクルトに連敗したら、シーズン終了です。

 

 

京田は守備に頭を使って、打撃が疎かになってるのか?ピンチにおいて守備で失点を免れたケースが多々あり勝利に貢献した。守備における野球脳は高い。しかし、チャンスで簡単に三振、出塁率が低くて、塁に出ても盗塁は少ない。凡退して相手の勝利に貢献している事を考えるとプラスマイナスで行くとマイナスな感じ。打撃における野球脳を高めて欲しい!

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる