救援の便利屋とは

救援の便利屋とは

 

去年だったらあそこで福を替えることはないでしょう。点を取られていない段階でセットアッパーを替えることなどない。でも、今年は9回で終了の特別ルールだから、この使い方ができる。監督座談会で与田監督が三浦監督に、広島を抑えているDeNAのコツを質問した。三浦監督の答えは広島は一気の集中力がすごいのでここぞというときどう抑えるか、という回答。それを聞いて、具体的には一人一殺で中継ぎを繰り出すことと感じました。昨日は正にそれを実践しピンチを抑えた。9回制は層の薄いチームに有利に働くと言われていますが、層の厚いチームは贅沢に選手をつぎ込めるというメリットもある。ドラゴンズに追い風が吹いてきたと思う。

 

 

本当にギリギリの勝利。ベンチを含め全員で勝ち取った勝利。苦手な球場、敵地、開幕戦、大野を温存しての勝利。3勝以上の価値がある。

 

 

昨年まで交代が遅いと言われてきた与田監督が昨日は早め早めの選手交代で、それをズバズバ当てていきました。
すべてが揃った最高の選手でなくても適材適所で使われればその能力を発揮します。
決して足の遅くない根尾選手に代えて代走を送ったのも当たりました。
昨日の采配が1シーズン続いたら来シーズンもお願いしたいと思うようになるかもしれませんね

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる