福谷が開幕投手 大野雄大は準備間に合わず

福谷が開幕投手 大野雄大は準備間に合わず

福谷は先発転向2年目の昨シーズン、14試合に登板して8勝2敗の好成績をマークした。練習後、取材対応した与田監督は自ら「開幕は福谷でいきます」と切り出した。理由については「キャンプ序盤から順調で体の仕上がり具合が一番の決め手だと思います」とし、「ずいぶん前から自分の中では決めていました。ついさっき伝えました。(福谷は)ちょっとビックリしてましたかね」と続けた。

昨年フル回転して沢村賞に輝いた大野雄については「準備が間に合わない。分かりやすく言うとそこです」と説明。キャンプからスロー調整が続いていたエース左腕の今後の見通しについては「今は開幕投手ではないということしか言及できない」とした。

大役指名を受けた福谷は「言われたときはビックリしました」と驚きを隠せない。広島の開幕投手は故障からの再起を目指す大瀬良。「面識もありますし、僕も一昨年けがに苦しみました。大瀬良投手も復帰登板になります。開幕戦という舞台で投げ合えるというのはうれしいことなのでまずはお互い良い投球が出来ればと思います」と最高の舞台での健闘を誓った。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる