Twitterはこちら

伝授された立浪打法の“真髄”とは

根尾 昂
『間合い』唱えて根尾3安打 伝授された立浪打法の“真髄”「少しはできたと思います」

伝授された立浪打法の“真髄”とは

スポンサーリンク

立浪臨時コーチの伝授

「間合い」。球場入りする際に念仏のように唱え、不安とワクワクのバランスを「5分5分ぐらい」

 

 

根尾コメント

「まだまだですけど、きょうは投手との間合いをはかること、それが少しはできたと思います」

 

 

 

 

ファンの声

この試合前、打撃内容に主眼を置いていた立浪臨時コーチに「これまでと違う始動が出来始めている」と評価されたのは収穫。3安打と結果もついてきている。焦らなくて良いから近い将来、あの強いスイングが投球にばっちりタイミングが合う回数が増え、弾丸ライナーや大飛球の量産を楽しみにしてます!頑張れ根尾君!!

 

 

会心の当たりはレフト線の二塁打だけだけど、他の打席も振り切ってたね。ということは間合いがとれてた。だから詰まってもヒットになった。きょうも注目。会心のを一本出してほしい。

 

 

真面目で真摯に野球に取り組む根尾が好きです。見ているだけで応援したくなる。課題の間合いを体得して、相手のピッチャーの投球に合わせて自分のバッティングができる余裕が出てくるといいですね。根尾ならできると思います。立浪師匠のもとドラゴンズのトリプルスリーになって欲しい。ガンバレ根尾!

 

 

このままショートのレギュラーをつかんでほしい。守り勝つ野球もいいんだけどバンテリンドームに観に行ったら打つ試合が見たいんじゃあ。根尾がスタメン、京田は守備固め、これでいいじゃん!

 

 

根尾って謙虚だよね。京田と違って

 

 

根尾選手!改めて初練習試合からいきなり猛打賞とアピールできたのはよかったね!
それができたのは立浪臨時コーチから教わった打撃技術とフォームの改善などを活かせたかもしれないね。
特に昨日意識したのは間合いを意識したんだね。
紅白戦ではスイングは強かったけど間合いが取れなくてなかなか捉えられていなかったからね。でも今回は間合いを取れていたから打てたんだよね!

 

 

根尾がレギュラーになったら京田はトレードでええ
新天地で頑張ってくれ京田

 

結果は自信を甦らせる。器用ではないが、研究と努力を積み重ねる姿勢には感服。彼の起用は全国の関心がドラゴンズに、此がteamに活気や様々なモチベーションの連鎖を生む。岡林も然別。石川、石垣も然別。大きな失敗の心配の無いベテランや計算できる程度の中堅を使っていては、計算内程度のBクラスに甘んじる。改革は勇気が必要。企業経営も同じ!与田君よ、真面目で信頼できる、そつが内だけでは優勝争いはできない。若手をどんどん起用して組織をエネルギッシュに爆発的活性化を図らなくては行けませんよ。

 

 

石垣のライトオーバーはタッチアップの指示なんだろうけど、それにしてもスタートが遅い。自分で視認していたら3塁は回れたと思う。もちろんサードコーチの判断ミスだけどね。

 

中日ファンcommunity

タイトルとURLをコピーしました