Twitterはこちら

木下拓が“キャンプ1号” シート打撃で又吉の2球目を左越え

木下 拓哉
木下拓が“キャンプ1号” シート打撃で又吉の2球目を左越え

木下拓が“キャンプ1号” シート打撃で又吉の2球目を左越え

1番キャッチャー木下先頭打者ホームラン!!
今年も活躍お願いしやす!
1番は大島さんだと思うけど
7番くらいに木下おると怖い打線にはなるはず!

 

昔からキャッチャーをコンバートすると和田さんのように主力打者になる例が多いので少し外野手に挑戦するのも良いと思う。アリエル:レフト、郡司:ライトでどうだろう。

 

木下は無意識に積極的に振ってHR。郡司は変化球にヤマを張ったHR。加藤はフリー打撃のような顔の斜め前で構えると差し込まれると思ったのか、始動を顔の正面にした事で上下のねじれが少ないから実戦に近いので詰った打球。フリーと同じ始動にしたら勝手に強い打球になるのになぜいじるのかな。今日のシートは懐が狭いから昨季までの打撃。当りの強い1打席の後、立浪から指導されている。次の打席はヒロシだから変化球を投げられれば空振になる。最後の打席は初球の直球にヤマを張ったが、スライダに思わず手が出てしまい凡打を怖がった結果、懐なく差し込まれて一塁フライ。シートぐらいで木下、郡司が結果残した事で、冷静さなくして自分の懐を忘れてどうするの。自分の懐を京田よりも早く見つけられたのなら、後はいじらないで振り込んで体に覚えこませるだけだろ。フリーと実戦で始動の位置が違えば打てる訳ない事を理解するべき。加藤だけはね。

 

 

中日ファンcommunity

タイトルとURLをコピーしました