Twitterはこちら

志らく 森会長の“相談役案”に異論とは

未分類
志らく 森会長の“相談役案”に異論「ポスト与えてどうするんですか。世界中から非難された人を」

志らく 森会長の“相談役案”に異論とは

 

スポンサーリンク

志らくコメント

「ポスト与えてどうするんですか。世界中から非難された人を」

 

 

「森さんが気の毒だっていう発言もありましたよね。結局は、気の毒なんだって。ものの本質が分かってない」

 

 

 

「こういうことを言ったから森さんはダメなんです。僕が改革するんですって言うなら分かる。なんか日本人独特の浪花節調を出してね、もらい泣きしちゃいました。挙句の果てに相談役で残ってほしい。そりゃ相談役っていうポストを与えなくても個人的に相談に乗ってもらって、自分が手が届かない人脈なんかに協力してもらうってことが大事かもしれないけどポスト与えてどうするんですか。こんなに世界中から非難された人を気の毒がって相談役で残すっていうのは、これはいくら何でもちょっとおかしいですよね」

 

 

 

ファンの声

志らくの言う通りなんだけど、彼らには彼らの世代の仁義のきり方があるでしょう
一旦は水を向ける…という
森氏辞任→川淵氏就任→同時に森氏に相談役打診→森氏「お断り」
そういう決着を望みます
更にいうと、バイデンスタイル(女性副大統領)という訳ではありませんが、川淵氏の会長就任と同時に(いまそのポジションがあるか?わかりませんが)副会長にアクティブな女性(ある程度若い方がいいと思いますが)採用して、川淵氏と二人三脚で運営していきます!的な発信で、世界へアピールすれば「確かにまだまだ”男性の強い日本”だが、変わろうとしているんだな…」というのが伝わるのではないでしょうか…
川淵さんなら(Jリーグ発足・(2つのバスケット協会を)Bリーグ統一等の強いリーダーシップから)可能だと…思っています

 

 

 

「森さんにポストどうか」というより、半年に迫っての交代劇に、いきなり会長職ふられた川淵さんからしたら、解ってる人、後ろ盾が欲しいのは当然かと。
あと「老々交代とか年齢を理由に批判をするのは差別だ!」とかいう人が出てきそう。

 

 

 

五輪に関するね主催する側の情報が色々出てくる中、一番腑に落ちたのは
山口香さんの「国民が五輪開催のリスクを負うことが問題」という記事だった。
山口さんぐらい開催の意義とリスクのバランス感覚が国民に近い人に
是非会長をやって欲しかったな。
川淵さんは観客を入れるという事にこだわり、Jリーグはーとかいうけど
継続開催される国内プロリーグと2週間の開催五輪じゃ全く違う、
五輪で感染爆発しても爆発したころには組織委員会はもうない、責任もとらない、
何かあっても日本国民が苦難を背負うだけ。

 

 

 

川淵さんは森さんの家族みたいな関係だよ。身内を指名して自分も相談役に残る。何も変わらないよ。毎月200万と言われる役員報酬も入るしね。来週までまだまだ荒れるのでは。

 

 

 

森が、たとえこういう問題を起こしてしまった人間であっても、相談役としてでも残さなけなければ、うまくいかないという理由があれば良いと思いますが…、その理由は明らかになっていませんね。

 

 

 

裏でこっそり相談すればいい・表向き相談役なんかにしちゃだめ…という意見と思われるが、森さんが相談役をしてくれないならさすがの川渕さんも引き受けないだろう。
ましてや“森の発言はけしからん!私が全部改革してやる!”なんて人が、あと161日の段階で乗り込んできたってリーダーシップを発揮できるわけがない、騒いでいるうちに開催日になっちゃうよ?
コメンテーターは、オリンピックは中止か?開催か?どちらが良いと考えているのかとセットで発言してもらいたいね。

 

 

 

辞任するのに相談役として居残るとなれば国内だけなく海外からも非難されるのは当然でしょう。
またこれでボランティアなどで参加拒否する人が増えるのかもしれない。

 

 

確かにその通り。
ただ談志の名前を出すだけしか存在感のない人に言われてもなあ。
この人は何ができるの?落語もつまらんし、コメントもキレがないしMCは首になるし。

中日ファンcommunity

タイトルとURLをコピーしました