正念場、日ハム「清宮幸太郎」に物足りなさを感じてしまう“根本的な問題”とは

正念場、日ハム「清宮幸太郎」に物足りなさを感じてしまう“根本的な問題”とは

目次

ズバリ言う

村上の存在だ

 

清宮の外れ1位で、しかも同じ左のスラッガータイプである村上と比べると、その存在は霞んでしまうことは間違いない

 

 

また、3年間で清宮の成績に上昇の気配が見られない

 

ファンの声

よく村上との比較を言われるけど少なくとも多くの日ハムファンは村上との比較で厳しい評価をしている訳ではない。

記事で基礎体力の事に触れていたが、守備とかでもエラー云々の前にその状況でなんでベースカバーに入ってないの?とか中継プレーその位置じゃないだろとかそこかしこに見られる。

で致命的ミスをした後も含めていつもヘラヘラ薄ら笑いしているし。実績を伴わない栗山さんのえこひいき采配で使ってもらっているのに危機意識ゼロに見える点もものすごく印象が悪い。

 

 

清宮がやたらと言われるのって一軍で試合出てるからなんでは?
あの守備力と打率だと普通は2軍
たまに1軍あがって〜ならわかるけど
一軍常にいて、1試合おきにスタメンみたいな意味不明な起用してるから批判が止まらない
でエラーする打率1割じゃあ言われて当然
全部あの天才GMの指示なんでしょう
そりゃBクラスにもなるわな

 

 

清宮に対して、ただただ期待しすぎ。

高校入学までは規格外の体格で他を圧倒できたが、
高校時代に身体の成長は止まり成人のプロの中では平凡な体格となった。

身体のアドバンテージが無くなった清宮に過度な期待する方が間違っている。

 

DHか一塁しかできないのに、打率1割台で、かつエラーも多いのにずっと試合出てたら、全く物足りないどころか、他の選手出した方がよいわけで、2軍にいるのが当たり前では。

村上や安田なんて全く関係ないというか比較対象外、そもそも比較すること自体2人に失礼。

 

 

球団と清宮パパのプロモーション+本人の球団前後のビッグマウス発言等からハンパなく叩かれているのだと思います。
私の記憶では、当然王さんの記録を抜くとか、FAを待たずに入札制度を利用してすぐにメジャーに行くとか、言いたい放題だったと思います。
走れない守れないのだから、ボコボコに撃たない限り使えない選手な事は分かっていたはず、プロなのだから世間に叩かれるのは自業自得ですね。
頑張って希望どおり、日本を旅だってアメリカでマイナーリーガーになれる事をお祈りします。
多分、マイナーリーグでも要らないと言われると思いますが、、、!

 

 

 

横ばいの成績は守備も含めて成長を感じさせない
横ばいなのに贔屓されたかのように使われる

打てない打てないと批判される巨人小林と同じような打率で一塁を守っててエラーも多い、そりゃ物足りないと言われるは当然

 

 

育成も何にもない
もともとプロでは全く通用しない
マスコミが騒ぎ過ぎ
インハイ投げてアウトコースに投げれば
安全パイ
打てない
守れない
走れないでは使いようがない
打てるのはコントロールの甘い2線級の
投手だけ

 

 

結果が全ての世界。
怪我があったにせよ、1軍でのチャンスは普通のルーキーより多く貰っているしミスをしてもなんらペナルティーも無い。
あれだけのお膳立てをしてもらい良い環境で成績を残せないのであればそれだけの選手だったって事。
本人も今年がダメだと選手生命が終わるくらいの気持ちでやってほしいし、来年もまだあると言う気持ちがもしあるのならば正直プロの世界では生き残れないと思います。

 

 

野球部員であっても、成績が悪ければ進級できないこともあり、テスト期間中の勉強が厳しいことで知られている。

高校生だもん。
当たり前じゃん。

 

 

確かに村上の存在はでかい。
清宮は高卒3年目だから普通ならまだまだこれからで通るかもしれないけど清宮の外れ1位の村上があれだけの実績を残しているんだから。
客観的に見ても比較されて当然だよね。だから当然物足りなく思う。

 

 

守備が下手と言う事は技術が無い、器用さが無いと言う事、これがバッティングにも表れている。ドンピシャのボールが来たらホームラン、器用にボールに合わして打つ技術が無いし幾らで練習しても多分無理の様に思う。これは天性の部分だから・。

 

 

清宮さんは、たまたま実家が裕福で トレーニング設備で育ったため、同世代の人より

上手にみえていただけ。

同じ条件になった時に 実力がないから ついていけないのではないか?

 

 

この記事の論点がそもそもずれている。物足りないのは村上と比較してではなく高校通算111本のホームランを打っておきながら、しかもドラフト7球団競合したにもかかわらずこの成績だからだよ。高校の練習試合でいくらホームランを量産したところでプロには何の関係もないということを見事に証明してくれた貴重な存在なんですよ。

 

 

父親などのやり方である意味本人も被害者かもしれないが、プロ入団前にやってた、清宮側が入団チームを選んでやってるようなパフォーマンスはいろんな意味で凄かったね。
あんだけ偉そうなことしておいて、打力が期待できるポジションもしくはDHでの出場も少なくなく、当然結果も伴わず、悪い位置でベテラン臭のするプレーもして、それでも一軍に残り続ける。
どうぞ批判してくださいと言わんばかりの状態。
本人のためにもしばらく二軍で徹底的にやった方が良いと思うが。

 

 

いくら高校時代の成績が凄かったとはいえ、過度な期待をかけ過ぎじゃないかな?ドラフト下位指名の選手が伸びるパターンがあるんだから逆もあるでしょ。結局はそこまでの選手だったということ。問題はそんな選手を一軍に置いて使ってることじゃないかな。ハンカチもそうだけど日ハムの選手起用には疑問アリアリ。努力して伸びた選手を起用し、ダメな選手は切る…プロの世界なんだから。

 

 

 

清宮が未だにトップニュースに来て村上はほとんど話題にならない
実績は村上世代なはずなんだがね

 

 

身体が大きくなっていないのが一番じゃないのかな。食事、トレーニングでもっと身体をデカくしないと。ただ、早熟で中学時代に周囲よりも身体が並外れて大きかったから注目され、本塁打も量産したからマスコミにも騒がれ、そのイメージを本人も捨てきれないんだと思う。中学までで身体の成長も止まり、それまでの貯金で高校時代は超高校級で通用したけど、いざプロ入りしてみると清宮ってこんなに身体小さかったの?って感じ。あの身体では打球がオーバーフェンスする気がしない。長距離打者としての自分を捨てきれないのならとにかくまずは身体を大きくするしかない。今のままではアベレージヒッターになるしかないが、守備力があれでは相当キツい。

 

 

物足りない一番の原因は、
球団が
「超特別待遇」でチャンスを与え続けている割には、結果を残せていないから。
他球団の選手達と、数字だけ単純比較しても本質は見えてこない。

ハムが最悪なのは
全選手を平等に「実力評価せず」
特定の選手に
恣意的・不公正で偏った采配をしてること。
つまり
選手が、ポジションを勝ち取るのではなく
球団がポジションを与えてしまっている。
会社フロントGMの体制に大きな問題がある。

 

 

早稲田実業野球部は厳しくテストが赤点だと練習に参加出来ないなんて記述があるが、当たり前の事。だって、高校生の本分は勉強する為に高校に行くのだから、そこは関係ない。違うスポーツに例えれば、中田英寿なんかは、進学校の韮崎高校からプロ入りして、清宮と同じ年齢の時には代表入りして後にイタリアに渡った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる