Twitterはこちら

ビシエドは今年も期待

ビシエド
ビシエド、開幕OK!初フリー打撃で柵越え4本含む安打性5割超え「3・26は間に合うと思う」

ビシエドは今年も期待

スポンサーリンク

順調な回復

沖縄・読谷の二軍キャンプで故障後、初めてフリー打撃を敢行。ランチタイムに一人だけ打席に入ると、打撃投手を務めた波留二軍打撃コーチから45スイング中、柵越え4本を含む安打性の当たりを24本も放った。

 

 

 

ビシエドのコメント

「久しぶりだったので違和感はあったけど、けがの痛みもなく、まあまあの感じだった。結構、力を入れてスイングができた。とても満足している。今まで通りのプランなら3月26日の開幕戦に間に合う」

 

 

 

仁村2軍監督コメント

「私も経験しているが、脇が空くというか、先に開けておいて締めるというか、左の腰と一緒にヒジが回るのでインサイドのさばきが良くなるはず。今日は左のヒジを見ていた。けがの功名じゃないけど、結構、かなりいい感じで打てていた。まだ本人にはちょっと怖さがあるようだけど、打球は飛んでいたので面白いと思う」

 

中日ファンcommunity

タイトルとURLをコピーしました