山井が語る!2007年日本シリーズの8回交代のホンネとは

山井が語る!2007年日本シリーズの8回交代のホンネとは

目次

伝説の試合 2007年の日本シリーズとは

2007年の日本シリーズは中日と日本ハム

 

ドラゴンズ3勝1敗で迎えたホームゲームの第5戦

 

先発は山井とダルビッシュ

2007年日本シリーズ第5戦の先発 山井とダルビッシュ

 

両者譲らぬ投手戦で8回まで1-0中日リード

 

なんと8回まで中日の山井は完全試合をしていたのである

 

勝てば日本一のドラゴンズ

 

9回にまさかのピッチャー交代で岩瀬

 

山井の交代を告げる落合監督と森コーチ

 

9回岩瀬が抑え パーフェクト継投で勝利し日本一

優勝投手の岩瀬

 

翌日のスポーツ新聞一面

 

 

山井本人が8回の交代劇を語る!

 

YouTubeにて山井が初めて語った

 

最終的には交代といわれたら交代

 

一説によるマメがわれたらしいが、、

 

本人いわく

気づいたらマメがわれてた

実は1回2回くらいにチマメがでいていた

 

5回くらいマメが無くなってることに気づく

ズボンが血で汚れていた

 

チマメはキャンプでできやすい

またはスライダーの切れがいい時にできやすいらしい

 

森コーチが途中で話しに来た

どうだー?

 

8回表の時だった

 

変わるか?ではなく「どうだー?」

 

ふつうそんなこと聞く??

 

その時は「いきます」とこたえた

 

本人としては何とか9回は抑えの岩瀬に回したいと考えていた

 

日本一のかかった試合だから

 

前日からなんとか勝ちたいという気持ちが強かった

 

ナゴヤドームではこの試合が最後

 

第6.7戦は札幌ドームに代わってしまう

 

 

結果8回裏の時点で山井が森コーチに

「やっぱりかわります」

と告げたらしい

 

本人のホンネは

本当は投げたかった!

優勝する試合でなければもちろんいっていた

 

 

なぜ自分から交代を告げたのか

あの年は抑えの岩瀬が中心にやってきたので

最後は岩瀬で決めるという気持ちになった

 

実は前日から岩瀬が優勝投手になるイメージをしていたらしい

 

抑えの岩瀬

 

 

そしたら

周りがざわついた

 

 

結局は

優勝したかった

そっちのほうが勝った

 

 

後悔はしていない

 

 

後日、落合監督に言われたこと

 

特にない

 

ただ、森コーチに後日

「あの時行きたいと言ったらいかせてくれましたか?」

「いかせたよ」

 

山井は

これで十分

 

変わってよかったな とのこと

 

 

 

 

山井はあの交代劇をイチローに聞かれたことがあるらしい

「なんで変わったんや」

 

イチロー曰く

「俺が落合さんに言ってやるから」

 

 

山井は「自分で変えてくれといいました」

 

そしたらイチローは

 

「俺なら絶対に投げるけどな~」

 

 

 

その年の納会で谷繁が

「俺もあれでよかったと思う」

 

これで山井は救われた気持ちになったという

 

 

それ以来、この話でいろんなこと言われても気にならなくなったようだ

 

 

ちゃんと見てくれている人は見てくれている

 

 

結果、勝ったから

 

それが全てです    by山井

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる