G菅野メジャー移籍も 契約は「5年総額1億ドル」が基準か

G菅野メジャー移籍も 契約は「5年総額1億ドル」が基準か

 

目次

菅野の状況

「菅野は順当にいけば2021年シーズン中に海外FA権を取得する。ちょうど同じ年に伯父の原(辰徳)監督の任期が満了するため、そこまでは巨人に残るという説も根強いが、一方で33歳からのメジャー挑戦では遅すぎるという声もある

 

だもんで
だもんで

大野のFAに影響が大きい

菅野が今年メジャーにいけば、田中の7年契約・総額1億5500万ドル、ダルビッシュ(カブス)の6年契約・総額1億2600万ドルに引けを取らない金額といわれている

 

今年、巨人が日本一になれば間違いなく行きそうだ

 

逆にソフトバンクに勝てなかったら残るのかは不明

 

どあら
どあら

ポスティングなら大野への資金が増える

でら
でら

ドラゴンズは到底かなわない金額に、、、

 

 

 

 

ファンの声

田中マー君でも来年は、年に10億と言われている。
1歳若いけど、まだメジャーで1球も投げていない菅野に年20億出すかね。
年齢考えても、3年契約で金額も実質巨人と変わらないくらいじゃないの。

 

 

 

 

 

31歳でメジャー初挑戦の投手にそんな景気の良い契約来るだろうか?
コロナ禍で各チーム厳しい経営になってると思うが…

 

 

 

 

 

菅野の年齢で5年1億ドルは無理。
それなら田中将も5年1億ドルの契約が出来ると思う?

メジャーは30過ぎの選手には冷たいよ。

 

 

 

 

 

30過ぎたメジャー未経験の選手に流石に5年契約とか1億ドル規模の契約とかは用意しないと思う。
メジャーは今ベテランよりも若手を使う新陳代謝が進んできてる傾向があるので取れても2〜3年契約だと思う。

 

 

 

 

 

ダルでもストレートだけでは通用しなかったメジャーで、豪速球もない菅野が年俸20億の報酬を提示する球団はないでしょう。
年齢もメジャーではピークで5年契約を提示されることは考えられません。

マー君はメジャーへ行く前に1シーズン24連勝したのですよ。

 

 

 

 

 

今年は先発の大物が少ないしチャンスではある。でも5年は絶対ない。良くて3年。年俸も実績がある田中を上回ることはないでしょう。

 

 

 

 

 

何を根拠に1億ドル?
そんなに出さないでしょ 年齢を考えても無理ですよね
それならマー君に5年契約の1億ドルの方が現実的では無いでしょうか
私がオーナーだったら今までのメジャーの実績で考えたらマー君がはるかに上ですよ
マー君でも10億円の複数年って話しが出るぐらいだからそれよりは下ででしよ
良いとこ8億円の2年契約では無いですか
だったら巨人と変わらないからそのまま巨人に残留ですよね

 

 

 

 

 

メジャーのポストシーズンを観てると、97マイル投手ばかりで、技巧派にしても身長高いとか、変則的な投げ方とか、特徴ある。

岩隈や黒田は大成功だったと思うけど、菅野投手はなんか心配。
これまで築いてきた巨人のエースに傷がつかないといいけど…
ファンとしてはメジャーに行っても応援します。
年俸20億はありえないと思う。
マイコラスみたいに8億ぐらいでは?

 

 

 

 

 

良く言えばまとまった投手
悪く言えば特筆したものはない。

ファーストボールの球速も変化球のキレも、大リーグに入れば並みかそれ以下。
この契約は難しいんのではないか。

 

 

 

 

 

メジャーにとって未知数の選手。
しかも近年のメジャーは30歳以上の選手の評価にさらに厳しくなってる印象。
今期は大物投手のFAも多いし、
年20億がベースというのは少し言いすぎな気持も。

 

 

 

 

巨人に入りたくて1年浪人してまで入ったわけだから最後まで巨人に居たらいいのに。

別にメジャー反対ってわけでは無いけど田中のマー君でも平凡な成績なわけだから活躍するのは年齢考えても難しいのでは無いかな。

 

 

 

 

 

菅野が巨人というチーム組織の中で守られながら選手を続けるのも、広大なMLBというアメリカ、カナダを跨ぐ巨大なリーグ集団の中に身を投じて自分自身の技術がどこまで通用するか賭けてみるのも、菅野自身が決める事だろう。日本のベストピッチャーの一人として、男の生き様としても、本場MLBで高い評価を得て、アメリカのプール付き運転手付きの豪邸に住み、アメリカ世論から高い評価を得ていくような大きい野心はもって欲しいと思う。巨人も菅野が希望するなら、暖かい応援とともに送り出してあげて欲しいと思う。

 

 

 

 

 

メジャーも球団の収入が減ってるし、今オフのFAはいい投手が結構出てくるだろうし微妙な感じかなぁ…ポスティングだと交渉権獲得までにも相当な金額が必要だし、年齢もそんなに若くない、大型の契約はなさそうな気がする

 

 

 

 

 

菅野には悪いけど1年換算でもしかしたら日本より下がる可能性もある
山口よりは上にはなるだろうけど、メジャーの菅野に対する評価って物凄く高いわけでも無いんだよな
メジャーは山本みたいな本格派の方を好む傾向があって、菅野みたいなテクニシャン投手はそれより一段落ちる評価になってしまう

 

 

 

 

 

『野茂(英雄・52)、佐々木(主浩・52)、田中など、これまでメジャーで大成した日本人投手は共通してフォーク系の絶対的な決め球を持っている』

? 黒田の決め球って確かツーシームだったような・・・・・・彼はドジャース時代から凄かったぞ。

 

 

 

 

 

まず5年の長期契約なんてしないでしょ

仮に2021スタートとして5年後に37歳

さらに、年間20億円なんて確約しないでしょ

菅野はNPB史上でもトップクラスの投手だけど、メジャーどころかマイナーにも同レベルの投手はいるだろうから30過ぎたメジャー経験のない投手にそこまで出さないと思う。

 

 

 

 

 

 

今はメジャー経験がないと、なんか半人前に見られてしまうようになったもんね。

一昔前は巨人の4番やエースと言えば、球界の頂点極めたみたいな感じだったが、
今や日本球界のトップでさえなくなった。盟主がソフトバンクに交代した影響もあるだろうし、WBCの日本代表チームができたからでもあるだろう。

松井が巨人の4番を捨てて、ヤンキースに出て行ったときに、堀内とか長嶋さんとかV9メンバーは衝撃を隠しきれない顔していたけど、今となっては当然の選択かもね。

菅野も、いくら巨人で無双しても、メジャー経験者からは軽く見られるのは、
嫌だろうな。

 

 

 

 

 

 

 

どすこい「巨人のエースで投手3冠に輝いたがメジャーのボールは滑って投げ辛い 野球ファン憧れのヤンキースタジアムで 5者連続四死球で2塁打で走者一掃 次の回も四死球に2塁打で敗戦処理すら出来ず7失点降板  24勝34敗の弱小球団オリオールズの打者6人に3発浴び4失点で防御率8.06でPSの登録枠から外れた ブルージェイズと2年6.6億で契約したけど2勝4敗……チェン(中日)はオリオールズで12勝7勝16勝11勝と活躍し マーリンズと5年総額8000万ドル(約83億2000万円)で契約しアメリカンドリームを叶えた レベルが高過ぎるメジャーでは筒香も秋山も大谷も打率2割前後でも 一攫千金の夢(コール9年356億 スタントン13年343億 ハーパー13年368億 ベッツ12年391億)を叶えたいなら 野茂や佐々木や上原のような決め球がなくてもメジャー挑戦すべき」

 

 

 

 

 

 

今がぎりぎりのチャンスでしょう。挑戦したいという気持ちが強ければ仕方ないか…。
しかし毎年のようにスターが日本球界からいなくなる。巨人軍のドラフトはやはり華のあるピッチャーしかないと思うのですが、毎年?の残るドラフトが今年も展開されるのかと今から胃が痛くなります。たまには巨人ファンが嬉しくなる指名になることを祈ります。

 

 

 

 

 

 

コロナの影響も出るのではないだろうか。
今の状況が激的に改善されれば、球団としても20億出せるところも出るだろうが年間の試合数が確保できないような状況であれば、とてもそんな金額は出せないとなるはず。

 

 

 

 

 

通常のストーブリーグならいい契約も取れたでしょう。でも今年の状況を考えると大型契約は難しいのでは?
各球団とも収益が厳しく、かつ現在の契約中の選手にも支払わなければならない。大型契約が終了してFAで移籍した穴埋めに2年1000万ドルくらいが現実的なところでしょうか。

 

 

 

 

 

MLBを中心に観戦していますが、日本のプロ野球とはスピードとパワーでかなりの差があります。150ちょいのツーシームは打撃練習のようにハードヒットされます。田中も初年度はスプリットがありましたが、そのキレを失ってからはスライダーでチェイスさせるしかオプションがなく、レイズの様な貧打線でも下位打者に狙ってホームランを打たれています。田中のスライダーは日本のプロ野球では魔球でしょうが、それを持っていても球威、スピード不足は補えないのがMLBです。ダルビッシュレベルにはないでしょうし、田中のFA金額を越える契約をする球団はないと思います。ブルージェイズの様な田舎球団なら山口の様な失態はあるでしょうが。。。

 

 

 

 

 

やってみなければ分からないが、確かに絶対的な決め球がないのも事実。
器用が故に球数の多さも気になりますが、環境が変われば内容も変わる可能性もありますからね。
NPBで200を目指して欲しいですけど、本人が行きたいのなら、行かない選択はないでしょうね。

 

 

 

 

 

菅野は超一流の投手だが、メジャーでは厳しいと思う。コントロール良くても変化球は球が軽いし、曲がりも大してない。日本だから凄い成績残してるけど、メジャー行ったら6勝10敗防御率4点台とかになりそうだな。おまけに若くはないしね。

 

 

 

 

 

今年のメジャーはどこも収益激減で
オフの補強費も例年に比べて限られてるし
メジャーで1球も投げてない菅野にそこまで出す球団はないと思う。
まして減額されたとはいえ、ポスティングだと別途金もかかるし

 

 

 

 

 

シビアな目で見ると精密なコントロールが肝の菅野が、重くなり大きくなり、更に滑るメジャーのボールに適応できず、変化球のストライクが入らない、苦し紛れの真っ直ぐを痛打されるような気がするし、そんなに簡単には活躍できないでしょう。
評価はメジャー挑戦時のマエケン程度でしょうが、年齢的に長期契約は厳しい。さらにメジャー球団もコロナで経営が厳しいと思われる。
それでもお金ではなく、夢を追いかけるのなら行ってみるといい。巨人には充分に貢献したよ。
巨人以外のチームがだらしないから、今行くのが一番迷惑をかけない。

 

 

 

 

 

はっきり言って今の菅野レベルではメジャーで活躍するのは無理だと思う。日本で13連勝したからと言ってもそれほどものすごい決め球を持っているとも思えないし球速もメジャーではありふれた数字だ。

 

 

 

 

 

巨ファンだが、菅野が年齢と怪我による劣化が目立つ。昔のような圧巻という感じではない。セリーグ相手で勝っているが、最近はそれも怪しい。報酬は巨人と同じくらいでは?

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる